脳卒中とはどんな病気でしょうか?

 脳卒中脳血管障害とも言われます。大きく分けると脳梗塞脳出血くも膜下出血に分けられます。その他にも特殊な型の脳卒中はありますが、いずれの病気においても脳の血管に、詰まる、破れるなどの異常が起こり、脳の組織が傷害されることで起こります。
脳卒中とは、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など、脳血管の異常によって突然脳の組織が傷害される病気を総称した呼び方なのです。

ページの先頭へ