脳卒中になるとどんな症状がでるのでしょうか?

 脳卒中は脳のどの場所に起こり、どの部分が傷害されたかによって大きく症状は異なります。下記のような症状が急に出てきた場合には脳卒中を疑います。

くも膜下出血の場合は下記のような突然の頭痛に襲われます。

 1.突然の頭痛 
 2.瞬間的に痛む頭痛 
 3.今までに体験した事の無い様なはげしい頭痛
 4.バットで殴られた様な頭痛 
 5.はげしい頭痛 

脳梗塞脳出血の場合には、下記のような症状が見られます。
 1.片側の顔、手、足の麻痺(片麻痺)
 2.言葉の障害(構音障害、失語)
 3.意識の障害
 4.同じ側の顔、手、体、足の感覚が鈍い(半身の感覚障害)
 5.視野の半分が見えない(半盲)
 6.ふらついて歩けない(失調)
 7.ものがだぶって見える(複視)
 8.片方の眼が見えない
 9.ものが覚えられない(記名力障害)

など、他にもいろいろな症状が出ることがあります。

ページの先頭へ