危険因子とは

 脳卒中が起こりやすくなる原因を危険因子と言います。危険因子の中には、注意すれば改善できるものと改善できないものがあります。例えば、年齢、男女の性、遺伝によるものは自分ではどうしようもありません。一方、高血圧糖尿病脂質異常症、喫煙、肥満などは改善することができる危険因子です。生活習慣を改善したり、治療をすることで改善することができます。早めにこのような危険因子をコントロールすることが、脳卒中の予防につながります。

ページの先頭へ