片側の顔、手、足の麻痺(片麻痺)

片麻痺があると、例えば以下のような症状が出ます。

・口の片側から食べたものや水がこぼれる。
・片側の手に力が入りにくい。
・箸あるいは茶碗、コップなどが持ちにくい。
・字がうまく書けない。
・片側の足に力が入りにくく、ひきずる。
・片側の足に力が入りにくく、伝い歩きでないとうまく歩けない。
・片側の足がよくつまずく。
など。

見分け方
・笑ってもらい(イーッとしてもらい)、顔に左右差がある。
・目を閉じて両手を上げてもらい片手だけが落ちる。
・横になった状態で、目を閉じて両足を上げてもらい片足だけが落ちる。

ページの先頭へ