血糖コントロールの指標と評価

 糖尿病患者さんの血糖コントロール状態は、血糖値やHbA1c値により判断します。自覚症状では分からず、定期的に採血を行い血糖のコントロール状態を調べることになります。採血結果により以下のように判断します。

指標

不可

不十分

不良

HbA1c値(%)

5.8未満

5.8~6.5未満

~7.0未満

7.0~8.0未満

8.0以上

空腹時血糖(mg/dl)

~110未満

130未満

130~160未満

160以上

食後2時間血糖(mg/dl)

80~140未満

140~180未満

180~220未満

220以上

ページの先頭へ