高血圧の治療

 高血圧の治療は、まず生活習慣の改善から行います。生活習慣の改善は、食塩を取る量を減らす、果物、野菜や魚を多く摂る、脂肪を多く摂らない、体重を減らす、運動を行う、アルコールを飲み過ぎない、禁煙などを行います。
それでも血圧が下がらなければ、血圧を下げる薬(降圧薬)を服用して目標の血圧まで下げてていきます。最近の薬は副作用も少なく、薬を飲むことで確実に血圧を下げることができます。薬を始めると一生飲まないといけないので嫌という方もおられますが、血圧が下がれば薬は必要なくなります。ただ、年齢とともに血圧は上がることが多いので、多くの人は長く飲み続ける必要があります。薬を飲まずに血圧を放置するより、薬を飲んで下げた方が脳卒中になりにくいことは多くの研究から明らかです。血圧の高い人は後で後悔しないように、かかりつけ医の先生とよく相談されてください。

ページの先頭へ