脳卒中予防十か条

 日本脳卒中協会脳卒中の予防と患者・家族の支援を目的として活動をしています。平成15年に脳卒中に関する知識を広める目的で「脳卒中予防十か条」が作成されました。脳卒中の危険因子についての注意喚起、予防するための食事、運動、肥満の防止、万が一発症した際の救急対応の必要性などについても記載されているので、皆さんのお役に立つと思います。

脳卒中予防十か条

1.手始めに高血圧から治しましょう
2.糖尿病放っておいたら悔い残る
3.不整脈見つかり次第すぐ受診
4.予防にはタバコを止める意志を持て
5.アルコール控えめは薬過ぎれば毒
6.高すぎるコレステロールも見逃すな
7.お食事の塩分・脂肪控えめに
8.体力に合った運動続けよう
9.万病の引き金になる太りすぎ
10.脳卒中起きたらすぐに病院へ

ページの先頭へ