糖尿病患者さんにおけるシックデイの対応

 糖尿病患者さんで、消化器症状やその他の疾患で食事が摂れない時(シックデイ)には、主治医に相談をして状態に応じて適切な指示を受けてください。自己判断で治療を継続、中止すると、著しい高血糖や低血糖を起こすことがあり、注意が必要です。できるだけ水分を摂って、食べられる物を食べるようにして、なるべく絶食にならないようにします。

ページの先頭へ